バストのサイズの悩みは、女性であれば年代に関わらず誰でも抱えている悩みでしょう。

また、バストに対する悩みも、年代によってそれぞれ変化します。そこで、バストの悩み…特にバストアップに関しての悩みとそのケアについて、それぞれの年代の視点で詳しく見ていくことにしましょう。
まずはじめに10代のバストの悩みについてみていきます。

10代はちょうど思春期に当たる時期です。思春期とは、ちょうどバストが大きくなり始める時期です。

バストが小さい、といって悩むにはまだ早い時期です。この時期に心がけたいことと言えば、『バストが大きくなることを妨げないようにする』ということでしょう。

バストが大きくなることを妨げない、ということはどういうことでしょうか。

思春期のバストアップには成長ホルモンや女性ホルモンが大きく関与します。

初経が始まるのは、遅かれ早かれ10代のうちにやってきます。

その初経のタイミングと、バストが大きくなり始める時期は関係しています。

これらの減少は、ホルモンが大きく関わっています。

ホルモンはストレスに影響を与えられやすいですよね。ただでさえ、まだスムーズに女性ホルモンが分泌されないのですから、過度に精神的や体力的なストレスを与えないようにし、規則正しい生活を心がけるようにします。

これが、一番のバストアップケアになるでしょう。
結論からして、10代のうちからのバストアップケアは不要です。バストアップサプリなども必要なく、規則正しい生活だけを心がけましょう。