それぞれの年代で、バストの悩みは変化します。

まだまだ若い20代でも、バストの大きさの悩みを抱えています。

20代という年代は、思春期も乗り越えて、女性ホルモンのバランスも整って来る頃です。

10代のように、生理が乱れることもなく、安定してくるようになります。

思春期を乗り越えると、著しいバストの成長もいったん落ち着いてきます。

そうすると、バストの成長が止まってしまった…と、現実を突きつけられます。ここで、リアルなバストのサイズの悩みを抱えるようになるわけです。

確かに思春期前後の10代には著しいバストアップが見られます。その勢いがとまってしまうので、もうここでバストのサイズが決まってしまった…と思う女性も少なくないでしょう。

ですが、20代の女性はまだまだ女性ホルモンが旺盛な時期です。

思春期のようなバストアップは見られませんが、まだまだバストアップするには可能性のある時期です。一旦成長期のバストアップが落ち着いたら、そろそろバストアップケアを初めてもよい頃です。

20代の女性がするバストアップケアとは、どんなものがあるでしょう。

まず、基本的なところで10代に引き続き、規則正しい生活を送ることが重要です。

睡眠時間はたっぷりとり、無理なダイエットは避けましょう。

そして、20代半ばくらいからバストアップサプリなどの補助食品を利用しても良いでしょう。

まだ女性ホルモンはしっかり分泌されていますから、それを補ってまだ完全に止まっていないバストアップを促しましょう